人気ブログランキング |

2006年 10月 04日 ( 11 )

a0008105_2215084.jpg

a0008105_2159779.jpg


a0008105_21591924.jpg

先日、はじめてボルドーの街角でSEGWAYを使って散歩しているカップルを見かけました。

優雅にスイスイ・・・う~ん・・・お金持ち・・・かなぁ~中古車くらいの値段はするSEGWAY!!!
気持ちよさそうでした。








segway

http://fr.wikipedia.org/wiki/Segway

セグウェイ-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新しいヨーグルトの宣伝のようです・・・



a0008105_21262759.jpg


This file has been released into the public domain by the copyright holder, its copyright has expired, or it is ineligible for copyright. This applies worldwide.

フランスの話題ではありませんが・・・

『ローマでも有数の観光名所として賑わっている。肩越しに泉へコインを投げると再びローマを訪れることができるという言い伝えがあり、観光客が硬貨を投げ入れる姿が見られる。このコインは半分がカトリック系チャリティ団体に寄付される。』トレヴィの泉-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋・・・

2005年だけで90万ユーロ!!

トレヴィの泉に投げ込まれたお金を利用して、2007年には恵まれない人たちが安くいろんなモノを購入できるスーパーマーケットが完成するそうです。

旅行の際にはいっぱいコインを投げ入れましょう!!

【参考サイト】
http://fr.wikipedia.org/wiki/Fontaine_de_Trevi
■不良Vodka(ネコ猫)


ケンカに負け・・・
精神的にも肉体的にもボロボロになったVodka・・・

月曜の朝に獣医さんに連れて行きました。


先生・・・
『ウチのお客さん・・・いやいや・・・患者は毛むくじゃらが多くてねぇ~』

毛布をかぶせて、後ろ足を縛られて・・・一気に麻酔注射!!お尻には体温計!!
(無残なVodka!!)

Vodkaがいきなり・・・肉屋で売られているウサギのようになってしまい・・・

バリカンで頭の毛を半分刈られ・・・




いちいち、先生は今何をやっているか説明してくれるのですが・・・(説明よりも・・・早く、処置してくれないっという気持ちで一杯で・・・・)



先生・・・
傷ついた皮膚をハサミで切り落とし、綿棒で消毒をしっかりして・・・この間、ずーっと説明してくれているのですが・・・患者(患猫)よりも飼い主のほうを面倒見なければいけないケースが多くてねぇ・・・『君、大丈夫?』

・・・説明はいいから早く!って、麻酔が効かなくなったら可哀相ってハラハラもの。


最後にでかいホッチキスでパッチンととめて・・・終了。


ウチに戻ってきて・・・
麻酔がまだ効いていたのにもかかわらず動こうとするVodka・・・コロンコロンとこけまくり・・・可哀相ったらありゃしない!!


醜態をさらして恥ずかしさのあまり半日隠れていたVodkaですが・・・・夜には元気になり・・・よかったよかった!!

猫って強いなぁ~

僕だったら1週間入院ですよ~

帰宅後のVodka・・・





More



今年で25年目!!

世界各国のCF(コマーシャルフィルム)500スポットを8時間ノンストップで上映。
【日時】
2006年10月21日23時から
【場所】
GRAND REX

1, bd Poissonnière 75002 Paris
【価格】
27,00ユーロ


http://www2.nuitdespublivores.com/



来年の夏頃はひょっとしたらフランス中の公共の場からタバコの煙が消えるかも・・・

先日のニュースからですが。

キャフェ(テラス席も含む)、レストラン、ディスコ・・・・すべての公共の場が全面的に禁煙になりそうなフランスです。

車で走っていて、窓を開けて喫煙は許されるの?という質問も出てましたが・・・

最近の仏ニュースで・・・
ロンドンの街角の監視カメラ(あちちらにヴィデオカメラが設置されていていますが・・・)が喋って話題になっていました。

『今、タバコの吸殻を捨てた黒いシャツを着た人!拾ってください!』

『乳母車のお母さん!ゴミはゴミ箱に捨てて!』

・・・・

皆、最初はドッキリカメラかと思ったらしいですが、実は監視センターの係員がモニターを常時チャック、その度、注意しているそう。

結果は・・・
ゴミが半減。


パリの街角で・・・
『そこのパイプを吸っている中年の東洋人!!全面禁煙です!!』っって注意される日がフランスにもくるのでしょうかねぇ~

『パイプには火がついてないよ!!ば~かぁ!!』ってカメラに向かってあかんべぇ~をするつもりですが・・・・

もちろん、非喫煙者がタバコの煙に大変な迷惑を受けているのはよ~く承知です!!

なんとか、うまく共存できないのかなぁ~


フランスにおけるタバコの税金は・・・
80パーセント

大きな間接税を何で補うんだろう?


■世界禁煙デーLA JOURNEE MONDIALE SANS TABAC
イタリア 2005.1.10禁煙法施行
アイルランド 2004.03.29より屋内禁煙
スコットランド 2006年春全面禁煙
カナダ 2005.2.7施行
キューバ 2005.2.7施行
ノルウェー 2004年より屋内禁煙
北アイルランド 2007年4月より全面禁煙
スペイン 2006.01.01禁煙法施行
バングラデシュ 2005.3.25反タバコ法
ニュージーランド 2004.12月禁煙法施行
イングランド 2007年夏より全面禁煙
香港 2006年屋内完全禁煙施行
ベトナム 2005.4月屋内禁煙
オーストラリア 2006.7月より屋内外禁煙
スウェーデン 2005.6.1禁煙法施行
シンガポール 2007.7.1より全面禁煙


■パイプで瞑想


POT A TABAC