人気ブログランキング |

2007年 02月 18日 ( 4 )

2002年1月から導入されたユーロ・・・

僕は全然好きではなく、フランに戻って欲しいとまだ思っています。(絶対に無理でしょうが・・・)

ユーロ導入当時、単位が変わり、つつい、いろんなモノが安く感じてしまったのですが(頭の中でフランに換算すると)実際はとんでもなく高い。

ユーロになって以来、いろんなモノが高くなったと感じるのは僕だけではないようで、日常生活においても、バゲット、キャフェ(お店でもスーパーで売っているコーヒーも)確かに値上がっているようです。

最近はそうでもないようですが、ユーロが導入された直後のキャフェで・・・
フランのようにチップをおいてしまった人たちが多かった事。
カウンターでキャフェを飲み、おつりの0,50ユーロをチップにおく。これ、トンでもない事で・・・3フラン近くのチップをカウンターでの立ち飲みキャフェで置いてしまうわけですから。

バゲットも0,80から1ユーロって高いなぁ〜

ビッグマック指数(これも地域によりマクドナルドの競合相手の存在が違うため、ビッグマック指数は不正確であるという批判もあるそうですが)のようなものであるモノを以前(フラン流通時点)と現在、そして世界各国との比較をしたら興味深いなぁ。

フランスでビックマックを買うにはどのくらいの就労時間が必要?
バゲットは?、キャフェ(カウンターまたは席に着いた時)は?

女性をデートに誘って・・・待ち合わせのキャフェ、その後、映画?レストラン?そして・・・

誰かこの世界通貨価値比較調査やってくれないかしらん。すごーく興味が。

みんな高い!安い!っていろんなものと比較するのでしょうが・・・
例えば、日本で稀少なモノがフランスでは安かったり、その反対も。

それぞれ、個人の幸せ度も違うし、価値観も違うしでコレはほぼ不可能な調査なんでしょうが・・・興味大。


ところで、まだフランをお持ちの方は要注意!!
a0008105_19231365.jpgこの500フラン紙幣(パスカルPascal )は今月末2007年2月28日以降はユーロと交換不可能になります。



a0008105_19274977.jpg

500フラン紙幣(Pierre et Marie Curie)は2012年2月17日まで








その他のフラン紙幣・・・
【2008年3月31日】まで
200F Montesquieu

【2009年1月31日】まで
100F Delacroix

【2012年2月17日】まで
200F Gustave Eiffel
100F Cézanne
50F Saint Exupery
20F Debussy

【パリでの交換所】
BANQUE DE FRANCE
48,BLD RASPPAILE 75006 PARIS

その他の地区はこちらから・・・
http://www.banque-france.fr/fr/instit/discours/20061211.htm 
Succursales de la Banque de France assurant l'échange des billets をクリック(PDF)

アメリカで新しい1ドル硬貨が流通されましたが、恥ずかしい事に、1ドル硬貨が存在するなんて知りませんでした。

時事ドットコム 

(レイチャールズの映画Rayの中で彼が給料をキャッシュでもらう時に何時も1ドル紙幣で要求したシーンが印象的。)

【参考サイト】 

アメリカ合衆国ドル出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

1ドル硬貨が流通開始 

フラン (通貨)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

Billets de banque en euro 

フランスのユーロ硬貨出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

http://www.banque-france.fr/fr/instit/discours/20061211.htm 

http://www.banque-france.fr/fr/instit/billets/bilfranc/page1b.htm

ビッグマック指数
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

ビッグマック
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  
a0008105_17283940.jpg


a0008105_17285698.jpg


a0008105_17291152.jpg


a0008105_17292747.jpg

『 【パリ福井聡】フランスのシラク大統領の伝記「エリゼ宮の見知らぬ男」(ピエール・ペアン著)が15日、発売された。この中で大統領は、「数多くの女性を愛したが、おぼれはしなかった」などと私生活を語っている。ペアン氏は故ミッテラン前大統領とも引退直前に会見しており、同書の出版はシラク氏引退の新たな布石とみられている』
<フランス>シラク大統領の伝記出版…恋多けれどおぼれず [ 02月17日 20時23分 ]Excite エキサイト : 国際ニュースより

a0008105_5584141.jpg

Chirac, l'inconnu de l'Elysée (Broché) 「エリゼ宮の見知らぬ男」(ピエール・ペアン著)



a0008105_551634.jpg


4月の大統領選にはもう出ないようですが・・・最近、何かと話題になっているシラク大統領。

先日、散歩の途中、颯爽と歩いて来る紳士と目が合って・・・あっ!と思った瞬間
「ボンジュール!ムッシュ・ジョスパン!」と声をかけてしまいました。

ジョスパン元首相
「ボンジュール、ムッシュ」と答えてまた颯爽と去って行きました。とても70才には見えなかった。

いやぁ〜気品のあるお方です。

『2002年6月、再度大統領選に立つが、左翼候補の乱立のために第一回投票でジャック・シラク、ジャン=マリー・ルペンに敗れて、政界引退を宣言した。(得票率は上位より、シラク19.71%、ルペン16.86%、ジョスパン16.12%)事前の世論調査では、シラク候補とジョスパン候補の支持率はほぼ互角であったことを顧み、敗北の結果は「落雷にあった様なもの」と表したうえで、極右政党候補者(ルペン候補)が20%の支持(実際は16.86%)を受けて第二回投票に向かうということは、フランスとフランスの民主主義にとって由々しき事態であると語った』
リオネル・ジョスパン出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(Lionel Jospin, 1937年7月12日 - )より 

2002年、彼が大統領になっていたらフランスの現状はどうだったんだろう?とふと考えました・・・・



a0008105_5514514.jpg


【参考サイト】
ジャック・シラク出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』Jacques René Chirac1932年11月29日 - )右派政治家

リオネル・ジョスパン出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(Lionel Jospin, 1937年7月12日 - )社会党員 

ジャン=マリー・ルペン出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(Jean-Marie Le Pen 1928年6月28日 - )極右政党国民戦線党首 

 
a0008105_5362681.jpg


a0008105_5364293.jpg


【街角の犬】