人気ブログランキング |

2007年 05月 24日 ( 5 )

【シテ島】
a0008105_22352552.jpg


a0008105_2236540.jpg


【マレー界隈】
a0008105_22364214.jpg


a0008105_2237887.jpg



【街角の花屋】 

【マレー界隈】 

【マレー界隈】(フランス美食村) 

【シテ島】 
a0008105_1044597.jpg


a0008105_10508.jpg


a0008105_1051898.jpg


【街角の看板】 
【アマゾン】
パリよ、こんにちは
パリよ、こんにちは
林 真理子,椎名 誠,唯川 恵,盛田 隆二,松本 侑子,狗飼 恭子

【楽天ブックス】




【著者情報】(「BOOK」データベースより)

林真理子(ハヤシマリコ)
1954年山梨県生まれ。日本大学芸術学部卒業。コピーライターを経て、82年に作家デビュー。85年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第九回直木賞を受賞。95年に『白蓮れんれん』で第八回柴田錬三郎賞を、98年に『みんなの秘密』で第三二回吉川英治文学賞を受賞した

椎名誠(シイナマコト)
1944年東京都生まれ。「本の雑誌」編集長を勤めるほか、映画監督としても活躍。89年に『犬の系譜』で第一〇回吉川英治文学新人賞を、90年に『アド・バード』で第一一回日本SF大賞を受賞した

盛田隆二(モリタリュウジ)
1954年東京都生まれ。明治大学政治経済学部卒業。85年「夜よりも長い夢」で早稲田文学新人賞に入選。出版社勤務を経て作家となる。90年『ストリート・チルドレン』が野間文芸新人賞候補に、92年には『サウダージ』が三島由紀夫賞候補になる

松本侑子(マツモトユウコ)
1963年島根県生まれ。筑波大学第一学群社会学類卒業。87年『巨食症の明けない夜明け』ですばる文学賞を受賞しデビュー

狗飼恭子(イヌカイキョウコ)

1974年埼玉県生まれ。高校在学中の92年にTOKYO FMショート・ストーリー・グランプリにて佳作を受賞しデビュー。高校在学中より雑誌などに作品を発表する。95年に小説第一作『冷蔵庫を壊す』を刊行

唯川恵(ユイカワケイ)

1955年石川県生まれ。10年のOL生活を経て小説を書き始め、執筆活動に入る。84年『海色の午後』で第三回コバルト・ノベル大賞を、02年には『肩ごしの恋人』で第一二六回直木賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


『夜はいつだって、朝を連れて来る約束を必ず果たす。だから、人は安心して眠りにつける』"肩ごしの恋人"から

肩ごしの恋人
肩ごしの恋人
唯川 恵


商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
女はいつだって、女であること自体が武器だ
きっとあなたの中にいる、ふたりの女の物語

内容(「BOOK」データベースより)
自立した女は他人も自分も信じられない。女性を武器にする女は結婚、離婚を繰り返す。そんな27歳の二人の主人公と物語を紡ぐのは男子高校生、やさしい妻帯者、美しいゲイ…。等身大の女性を描く長編本格恋愛小説。第126回直木賞受賞
靴の修理屋さんが・・・変身

不動産屋に。
a0008105_97339.jpg


a0008105_971685.jpg


a0008105_97291.jpg


近所の人と立ち話で・・・
『世の中、スニーカー(スポーツシューズ)時代になって仕事が減っちゃったんだねぇ〜』と言ったら、修理屋の主を良く知っていたこの人は・・・
『仕事は山ほどあったんだけど・・・そろそろ主も定年退職する時期も近づいてきたし、なんせ、かなりいいお金(営業権譲渡)を提示されたみたいだから。』



そうか〜


【街角の靴の修理屋】