カテゴリ:■食( 77 )

【フランスで生活する日本人】第一回目に登場してくれたボルドー醸造大学でワインを勉強しているYASUさんからメールをもらいました。

内容は・・・・

『フランスでもすしブームにあわせて、スペインから寿司ワインといわれるものがやってきました。(以前にもロワール地方のほんのり甘口のすしに合うワインというものがありました)
日本人女性醸造家が造っているそうです。すっきりとして飲み易く、アペリティフに。』
(原文のまま)*本人に掲載了解済み

写真を貼付してくれたので下記にてアップ・・・


*写真提供YASU

かなり興味があったのでちとぐぐって(google)みたところ、作ったのは Freixenetグループに所属する若手の日本人醸造家SATO YOKOさん。ワインの名前はOroya・・・

スペインのカスティーリャ地方で造られるVINO DE LA TIERRA(地酒)でセパージュ(ぶどうの品種)には・・・

Airen
Macebeo
Muscat d’Alexandrie

を使っているとのことです。


【参考サイト】

Un vin pour les sushi chez Freixenet-www.vitisphere.com

スペイン産の寿司ワイン

ワインの本場ボルドーで勉強しているYASUさんに、現地でしか分からないこと、知れないこと、実際に体験したことなどをレポートしない?って頼んだら「はい!」という心地よい返事が返ってきましたので、不定期ですがボルドーからワインに関するレポートを発信してもらうことにしました。

カテゴリーは『フランス美食村』★YASUのワイン物語です。期待してくださいね!
[PR]
・・・・ 営利目的のメールを無差別に大量配信、ブログのコメント欄に、本文の内容と まったく関係ない広告を無差別に大量に投稿・・・etc

そんなスパムの話ではないのです・・・・

とはいっても、いつも定期的にとんでもない数のスパム・コメント、トラックバック(最近の最高は、『フランス落書き帳』にて3000件!『フランス美食村』は最近600件!削除するだけで大変な時間がかかっております・・・)

こんなことをして誰がクリックするの?と思っていたら・・・・
意外と、クリックして商品購入する人が少なくないそうで!絶対にスパム広告をクリック、商品購入しないで下さいな!!スパム撲滅を祈ります!

話が飛びましたが・・・
今回は、ネット界のスパムや迷惑メール・・・の話ではなく、アメリカのHormel Foods Corporationが1937年に誕生、販売するハムに似たランチョンミートの缶詰"スパムSPAM"の話なんです。全然話しがずれてるわけではなく、ネット界の"スパムSPAM"の由来は、どうやらこの"豚肉スパムSPAM"から来ているようで・・・


『このSPAMの商標をモンティ・パイソンの作品の中で、連呼するように使われてしまったことが由来と言われている。』【スパム】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本の雑誌(MONO 2005 N°523)を読んでいてはじめてこのランチョンミートの缶詰"スパムSPAM"の存在を知りました。

沖縄の人やハワイに行ったことがある人にはどうやらお馴染みらしいのですが、このスパムを使った"お寿司"や"おにぎり"がかなりの人気なんだそうで。

スパムを使ったおにぎりを作るSUPAM ONIGIRIなるオニギリメーカーまで発売されているそうです!一度食べてみたいです^^

SPAM-www.okinawa1.co.jp
[PR]
世の中ますます情報があふれ、何を選ぶのかが大変になりそうですが・・・

口コミ美味しいレストラン情報は貴重かも。

『カカクコムの運営するレストランの口コミサイト「食べログ.com」は8月22日、「Google Maps API」を利用して、地図を元にレストランを検索し、その評価や口コミ情報が参照できるサービスを開始した』そうです。


【食べログ.com、Google Maps APIを使った口コミ情報--便利ツールも続々登場】CNET JAPANより・・・


早速、『谷中・日暮里』試してみました・・・

【レストランのくちコミサイト 食べログ.com】
谷中界隈(千駄木・根津)は情報極少でしたがパティシエ・イナムラシュウゾウが紹介されてました。

名古屋はまだ?海外版もできるのですかねぇ~
[PR]
新鮮な野菜や果実をジュースにしてたっぷり飲むだけで、アルツハイマー病が予防できるという画期的な研究発表が米国学会で話題を呼んでいる。週3回以上飲むだけで、リスクが75%も減る-というのだ。(2005.07.19紙面掲載)夕刊フジBLOGより・・・


『南フロリダ大学の研究チームは米ワシントン州に住む65歳以上の日系人男女約1800人を10年近く追跡調査。その結果、野菜や果実のジュースを週3回以上飲む人は週1回未満の人にくらべて、アルツハイマー病になるリスクが75%も低かったという。』

アルツハイマー病は、異常なタンパク質(ベータ・アミロイドタンパク質)が脳にたまり、そのため脳の神経細胞が死んで脳が萎縮し、痴呆(認知障害)になる病気、「呼吸などによって生まれる活性酸素の酸化作用で、異常なタンパク質が脳にたまる」ことが分かっているが、野菜・果物ジュースに含まれるポリフェノールが、「その原因になる活性酸素を分解してしまう」のだそう。
また、ポリフェノールは、脳の血液循環をよくし、脳の神経細胞を元気にしたり、生き返らせる働きも!!


「アルツハイマー病に効果的なポリフェノールには、赤ワインに含まれるアントシアニンやレスベラトロールのほか、野菜などに多いケルセチン、またさまざまなフラボノイドなどがあります」

ということは・・・

新鮮な野菜・果実ジュースと美味しい赤ワインを適度に摂っていれば、かなりアルツハイマー病になるのを防止できると言う事ですね^^
[PR]
Excite エキサイト : 社会ニュースより・・・

打ち上げに成功した「ディスカバリー」には、日清食品(本社・大阪市)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が共同開発した宇宙食ラーメン「スペース・ラム」が積み込まれているそうです。

『宇宙食ラーメンは、01年から研究に着手。通常のラーメンだと、めんと汁が無重力空間では飛び散ってしまう。このため、透明パックの容器に塊状となっためんと、乾燥させた具材やスープを封入。シャトル内で使用可能な70度のお湯を注いで5分で戻り、はしやフォークでとろみのついたスープにからめて食べる。味付けは、宇宙で好まれるやや濃いめにしたという。』

1958年に開発された世界初の即席ラーメンの基本製法である「瞬間油熱乾燥法」も生かされているんだそうで・・・

発案者で日清食品創業者会長の安藤百福さん(95)、大阪府池田市の「インスタントラーメン発明記念館」でラーメンを報道陣に初めて公開。おいしそうに試食した後、「夢のような話を実現できて大変うれしい。私も宇宙にぜひ行きたい」と話したそうですが、お元気ですね!僕は不安(高所恐怖症&閉鎖恐怖症)で辞退します^^

【PHOTO】
http://actu.wanadoo.fr

http://www.tv5.org
[PR]
【フォア・グラにオ・ルヴォワール(さようなら)?】 Excite エキサイトによると・・・・

オレゴン州は、州上院が肥満させたガチョウとその肝臓の生産と販売を非合法化する法案を可決(法案成立には、オレゴン州下院での可決が必要)

案が成立すれば、オレゴン州はフォア・グラを禁じる米国で2番目の州に。カリフォルニアではすでに法律が成立しており、2012年から施行されるそう。
フォア・グラ禁止法案はニューヨーク、イリノイ、マサチューセッツで提出されているそうですが・・・・

しかし、フォアグラは美味し・・・ガチョウやアヒルは確かにかわいそうですが・・・

「あまりに古典的な料理だし、生産のプロセスも昔ながらのものです。禁止されれば、わたしたちの料理の歴史から何かが消滅してしまうでしょう」
という、ポートランドの人気レストラン「ブルーアワー」のシェフ、ドラン・ラネ氏のコメントもよくわかる。

この法案の行方が気になります・・・

【自家製フォワグラ foie gras】2004-11-01 19:22

[PR]
レンジで作れる「レンチン寿司」(2005.04.26 夕刊フジBLOG)で知りました・・

以前、書いたことがあるのですが、フランスでも冷凍寿司は販売されてます。
ただ、『・・・・冷凍寿司を容器(特殊トレー)ごと電子レンジで「チン」するだけ、これだけで、立ちのお寿司屋さんで食べる「シャリは人肌、ネタはヒンヤリ」のお寿司をお召し上がりいただけます。・・・・』はおそらく無理でしょうね。(本人、このフランスで販売している冷凍寿司を試していません)

この日本製の冷凍寿司は"ビックリこ板(特許取得)"がどうやら特徴のようで、スペックを見ている限りでは試してみたくなります!

是非、どなたかお試しになってご報告してくださいまし!

「レンチン寿司」-www.kiyari.co.jp

フランス販売されている冷凍寿司・・・



■冷凍寿司・・・(2004-08-30 07:43 )
[PR]
昼食の「社内派」は7割、500円以内が半数以上

夕刊フジBLOGの記事によると・・・

ビジネスマン、OLの昼食は「社内派」が7割近く、費用は「500円以内」が半数以上。一方、休憩時に欠かせないコーヒー。よく利用するチェーン店は“スタバ”―。(2005.04.18掲載)

なんだそうで。

そしてよく行くコーヒーショップは・・・
       
スターバックス(1576人)
ドトール(1265人)
エクセルシオール(179人)
珈琲館(175人)
ベローチェ(169人)

関東1位はドトール、関西1位はスターバックス

何故関西でスタバが人気なんだろう?

パリでも最近増え始めてきたスタバ・・・フランス人の"キャフェ"という概念が変わってしまうんだろうか・・・

サンジェルマン界隈(正確に言えばオデオン界隈ですが・・・・)にも最近できたスタバ・・・僕としては複雑な心境です。

【新しいキャフェ・・・】(2004-08-20 18:08 )

www.starbucks.fr
年中無休で営業時間は・・・

月・火: 7h30~22h30
水~金: 7h30~ 23h00
土: 8h30~23h00
日: 8h30~22h30
[PR]
【世界最高のレストランが英国に? 】 Excite エキサイトから・・・

年一回発行される「世界のベスト・レストラン」(編集長Ella Johnston)リストのトップ1は英国Berkshire(ロンドンの西)に存在する"Fat Duck" (canard gras)

この「世界のベスト・レストラン」(上位10店のうち4店、上位50店では14店が英国のレストランだった。これはフランスやアメリカよりも多い!!

いつから英国人は美食家になったんだろう?

スペインのエル・ブリ(フェラン・アドリア)とカリフォルニアのフレンチ・ランドリー(トーマス・ケラー)を破っての1位はすごいですよ。
何でも、ブルメンタールHeston Blumenthalシェフは独学のシェフで、「モレキュラー・ガストロノミー(分子美食)」、すなわち変わった組み合わせの味を開発する高等技術のパイオニアなんだそうで・・・
たとえば「スモーク・ベーコンと卵のアイスクリーム」、「革、樫の木、タバコ・チョコレート」など・・・

僕は保守的なのか?今のところ『分子美食』は受け付けません・・・・



【■今気になる日本のシェフ・・・・ 】2004-12-30 21:04
[PR]
第44回Hospices de Nuits-St-Georgesチャリティ・オークション

金曜日3月18日Vendredi 18 Mars 2005
Dégustation des Vins du Domaine par les Professionnels
de 8h00 à 12h00 et de 13h30 à 18h00

土曜日3月19日Samedi 19 Mars 2005
De 9h00 à 12h00 : Dégustation réservée aux professionnels.
De 14h à 17h00 : Dégustation ouverte au public.

日曜日3月20日Dimanche 20 Mars 2005
De 9h00 à 11h00 : Dégustation réservée aux professionnels.
A 9h30 : Dégustation des Officiels.
De 15h00 à 17h00 : Dégustation ouverte au public
12h15 : Déjeuner officiel au Château du Clos de Vougeot.
15h : Vente aux enchères dans le cellier du Château


nuits-saint-georges.com
nuits-st-georges観光局
nuits-saint-georges.com


【ブルゴーニュ・ワイン】

[PR]