カテゴリ:■文化と言葉( 40 )

お互いの舌を絡ませるディープ・キスのことを英語で「フレンチ・キス(Frenchkiss)」というけど、本場フランスにはこれまで、「フレンチ・キスをする」という動詞が辞書に載っていなかったそうだ。...


▼Les Français ont enfin un mot pour dire «French Kiss»
http://www.slate.fr/lien/73209/french-kiss-galocher-dictionnaire-robert

▼galocher
http://dictionnaire.reverso.net/francais-definition/galocher

Cet article paraîtra le 6 juin 2013.2013年6月6日発売・・・

Petit Robert langue française 2014







2013年度版・・・・
Le Petit Robert : Dictionnaire alphabétique et analogique de la langue française








【Petit Rober】関連記事


【楽天ブックス】


【アマゾン】書籍

【アマゾンAMAZON JAPON】

【AMAZON FRANCE】


【AMAZON USA】

【Yahoo!ショッピング】



【Boutique en ligneオンラインブティック】買い物してキャッシュバックをゲットremises en argent (cash back)


【セブンネットショッピング】生活のすべてはセブンネットで



【セブンネットショッピング】書籍



【ジュンク堂junku】「トコトンお探しサービス」 「ネットお取り置き→店頭試し読みサービス」


【honto電子書籍ストア】電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

小説、ビジネス、コミック、雑誌と豊富なジャンル!書店で使えるポイントが貯まる



【紀伊國屋書店】洋書を買うなら紀伊國屋書店ウェブストア!英米独仏書が買える。海外マガジンが単号で買える紀伊國屋書店ウェブストア!


【ブックオフ】自宅に居ながら本・CD・DVD・ゲームが売れる!ブックオフオンラインのインターネット買取

【ブックオフ】自宅に居ながら本・CD・DVD・ゲームが売れる!ブックオフオンラインのインターネット買取


ブックオフオンライン



【ネットオフ】書籍

【SOURCENEXT】スーパーセキュリティZERO(Powered by Bitdefender)

 

【楽天スーパーSALE】


【楽天デリバリー】








【今日のワインお得な情報】 (05/23)


【ホテル検索】世界有数の100以上ものホテル予約サイト料金を一括比較、即時予約もできる!料金は最大80%オフ! (05/23)


【いろいろレンタル】エコな時代は買わずにレンタル!(DMM) (05/23)

フランス人の友達からメールをもらって感心する事があります。

フランス語で話す時と文字で書くときではかなり違う事があるのですが(まぁ、日本語でもそうですが・・・)、先日もなるほどでねって思ったのがこれ・・・・

『君の新しい友達はもモリエールの言葉を上手く操れるの?』

簡単に言ったら・・・

『君の新しい友達はフランス語を喋れるの?』ってところでしょうか。

なるほどねぇ〜

LANGUE DE SHAKESPEARE(英語)
LANGUE DE DANTE(イタリア語)
LANGUE DE GOETHE(ドイツ語)
LANGUE DE CERVANTES(スペイン語)

【参考サイト】
-モリエールMolière出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-ウィリアム・シェイクスピアWilliam Shakespeare出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-ダンテ・アリギエーリDante Alighieri出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテJohann Wolfgang von Goethe出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-ミゲル・デ・セルバンテスMiguel de Cervantes出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




その他に・・・・
気温Temperatureが上がるというときにMecure(水銀)が上がる。温度計(水銀)が上がる

Salle obscule(暗い部屋)は映画館Salle de Cinéma

Soldas du Feu(火の戦士)は消防士Pompiers

Planches d'Avignonはアヴィニヨンの舞台(Scène)

画像
フリーオンラインフランス語講座というサイトに巡り会いました・・・

http://www.bonjour.com/


Learn French: this homepage is in English, you can select another language:
フランス語勉強しましょう。ご自分のお使いになっている言語をお選びください!てんで、早速日本の国旗をクリックしたら・・・現れたページは中国語!ひょっとしたらと思い、中国の国旗をクリックしたら・・・日本語でした。

このサイトは英語がオリジナルで、"automatic translation"というシステムを使っているそう。

http://translate.google.com/translate?u=http%3A%2F%2Fwww.bonjour.com%2F&langpair=en%7Cja&hl=en&safe=off&ie=UTF-8&oe=UTF-8&prev=%2Flanguage_tools

自動的に訳された日本語のページ・・・

面白いです!!

『フランス語を学びなさい : このホームページは英語のあなたに別の言語を選ぶことができ るある:

好みへ加えなさ い - -
友人に言いな さい -
私達のmerci へつなぎなさい !
フランスの挨拶状を送りなさい |
または積み込みあなたの挨拶状 - 辞書すなわち訳者すなわち綴りのレジ係』

単語を音声(ヴォイスプレーヤー)で聞けるのはかなり便利かと思いますが・・・

Pardon ! は ”私を許しなさい”
Merci ! は ”あなた感謝しなさい”

これはいただけないですね。

まぁかなりの時間遊ばせていただきました。
久しぶりに、たくさんのワインを・・・

チョンガー最後の日に、ウチのテラスで食事会(バーベキュー)をしました。 

日本人だけの食事会だったので会話は日本語。しかし時々思いますが、フランスに住んでいる日本人同士の会話に、日本から着たばかりの人は何を言ってるか分からなく、ついていけないことがかなりあるみたいです。・・・しゃれたり、気取ったりしているわけではないのですが、会話の中で日本語の単語のかわりに、フランス語の単語が混じっていて本人達はあまり気がつかないケースが多いです^^

ここにフランス人が混じりるともっと大変!そのフランス人が日本語も喋る人(日本語が分かる場合)で、皆でフランス語での会話になった時、やはりフランス語の会話の中にしばしば日本語が混じります。フランス語だけしか分からない人が居合わせたらまたこれ大変!

日本語の方が便利というかフランス語にはない言い回し(もちろん、フランス後にも近い言い方は別にありますが)・・・例えば、『お疲れ様!』『お邪魔します』『お先に失礼します!』『そろそろ(ボチボチ)・・・』『いただきます!』など・・・ウチの彼女との会話(フランス語の時)でも、これらのフレーズがよく混ざり、彼女の実家で会話しているときに僕らふたりの会話についついこれらのフレーズなり言葉が混じってしまい、家族に指摘されます。「あなた達、二人でしかわからない会話は止めてくれない!」って・・・これまた大変^^
 
同じ日本人同士でも、いろんなところからダイレクトに着ている人たち(東京に住んだ事がない・・・僕は*たったの半年。)同士の会話もやはりかなり面白いですね~北海道から沖縄まで、いくら、メディアが発達したとはいえ。

僕の大阪の友達の息子の話ですが・・・友達同士ではほぼ標準語で遊び、親との会話では関西弁!って嘆いてました。これまた面白いです。

今回、まったくタイトルと関係ない話でした!

しかし、ボルドーに住んでいる日本人はお酒が強い。"鶏"か"卵"かは分かりませんが・・・
ワインを飲みなれていると、ほかのアルコールに強くなると日本人の人から聞いたことがありますが、どうなんでしょうねぇ~

ビール、ワインあっという間に無くなりました^^









因みに、どうでもいいことですが・・・僕はあまりお酒は強くありません^^
子供・・・

Papa,J'ai mal aux pieds.
Je ne peux pas marcher.
パパ足が痛いよ、もう歩けないよ・・・

パパ・・・

Tu n'as qu'a courir.
走ったらいいじゃないか!

この類の会話のやり取りに子供の頃から慣れて成長するフランス人。やはり、彼らと討論するのは一筋縄では行きません^^
日本語で発音すると両方ともヴェジェタリアンですが・・・

"R" VEGETARIEN
"L" VEGETALIEN

この一文字で大変な違いが!

"R"の方は"菜食主義者"
"L"の方は"完全菜食主義者"

"完全菜食主義者"は、卵もバターも、ミルクも食さない・・・・僕には無理な話です。



このお皿の上に乗っている連中・・・
肉は一切使われてませんが、卵・バター・動物性脂分を含みます。
向かいの魚屋さんが活きがいいよ!って・・・

フランスではマックロウmaquereauといいますがこのmaquereauという言葉は"ヒモ"(ポン引き、淫売宿の主人)という意味でも使われます。

話はすっ飛びますが、日本人がフランスに来てはじめて覚える言葉のひとつがサバかも?発音はサヴァになるのですが・・・

「元気?」という意味でつかったり、「これで大丈夫?」という場合にも用います。

元気でなかったり、それでは駄目な場合には・・・
「サヴァパ」と最後にパをつけて否定します。

例えば・・・
「明日の朝8時に出発するけど大丈夫?(サヴァ?)」
と尋ねられて・・・・

「(それじゃ全然間に合わなくて)駄目だよ!(サヴァパ!)」
と答えます・・・


今回のサバ(魚)、体重520グラムで4,16ユーロー(1ユーロ約135円)
マルシェで買うよりは高めですがこの魚屋は新鮮で信用できるので納得!



日本でアニサキスAnisakisのドキュメンタリーを観てから自分で魚をサバ(鯖?)いて刺身で食べようとはあまり思わなくなったのですが・・・(イカなどは一度冷凍してから使えば平気とききますが)・・・どうしても"シメサバ"が食べたくて・・・・(酢につければアニサキスAnisakisって死にますかねぇ?)


見た目はプロのようには全然いきませんが・・・・美味かったです!

そしてまだ生きております^^

*参考【アニサキス】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』http://ja.wikipedia.org/wiki
prendre de la brioche
(直訳)
ブリオッシュを持つ
(意訳)
おなかが出てくる

partir en brioche
(直訳)
ブリオッシュとして出て行く
(意訳)
くじける、へなへなになる、粉々になる



この写真は以前にご紹介しましたが・・・

たんぽぽ(2004-04-08 06:59)
昨年ウチのテラスに風が運んできた西洋タンポポ(pissenlitピソンリ=直訳すると"寝小便")ですが、
manger les pissenlits par la racine
【直訳】タンポポを根っこから食べる

と言うと・・・・
【意訳】死んで埋葬されている

と言う意味に使われます。

また、
casser sa pipe
【直訳】パイプを折る(壊す)

と言うと・・・


【意訳】死ぬ
という事になります。

よく聞きますが、未だにピンときません・・・
フランスでは野菜カッターのことをマンドリンmandoline

プロの調理台のことをピアノpianoと呼びます。

写真はこちら

蛇足ですが・・・
Ne tirez pas sur le pianiste.
【直訳】ピアニストを撃たないで

【意訳】悪い人間ではないから助けてあげて

ですから・・・僕は悪い人間ではありません!^^