カテゴリ:【街角の偉人】( 17 )

エリック・サティの家の前で。



【モンマルトル】

【モンマルトル】関連記事『フランス落書き帳』

【モンマルトル】関連記事『フランス美食村』

『フランス落書き帳&フランス美食村』メルマガ通信



『フランス落書き帳』今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報、パリ生活情報掲示板、お役立ちレストラン情報を求めてポチっとクリック!⇒ 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
[PR]
P1650841
P1650841 posted by (C)naoparis

P1650839
P1650839 posted by (C)naoparis

ショパンのすぐ近くで眠る・・・
P1650838
P1650838 posted by (C)naoparis

P1650850
P1650850 posted by (C)naoparis

P1650869
P1650869 posted by (C)naoparis

MOREもっと見る


【Michel Petrucciani】関連記事


ミシェル・ペトルチアーニ(Michel Petrucciani、1962年12月28日 - 1999年1月6日)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



ペール・ラシェーズ墓地(Cimetière du Père-Lachaise)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



【ペール・ラシェーズ墓地(Cimetière du Père-Lachaise) 】関連記事

ショパン・・・

P1650832
P1650832 posted by (C)naoparis

P1650830
P1650830 posted by (C)naoparis

ショパンを見守るニャンコ・・・

P1650833
P1650833 posted by (C)naoparis

P1650834
P1650834 posted by (C)naoparis

夏は遅くまで大丈夫だろうと思って、17時30分頃に行ったのだが・・・
あと、10分で出てください!と守衛のおじさんに。

あせって・・・ショパンのお墓を目指した。(ミシェル・ペトルチアーニには一度も会いに行ってなく、ショパンの近くと聞いていたので・・・)


ミシェル・ペトルチアーニの生のプレイが聴きたかった・・・。


今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
[PR]
エリック・サティErik Satieが8年間(1890年〜1898年)暮らしたところ・・・


a0008105_18424382.jpg


a0008105_18425875.jpg


a0008105_18431312.jpg


『エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Satie, Eric Alfred Leslie Satie, 1866年5月17日 - 1925年7月1日)は、フランスの作曲家。「音楽界の異端児」、「音楽界の変わり者」などと称されるが、西洋音楽の伝統に大きな扉を開いた革新者とみなされている。ドビュッシーもラヴェルも、その多くの作曲技法はサティによって決定づけられたものだと公言しており、印象主義の大作曲家たちはサティへの尊敬の念をずっと忘れることはなかったほど、西洋音楽史上たいへん重要な人物である。』
エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Satie, Eric Alfred Leslie Satie, 1866年5月17日 - 1925年7月1日)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

モンマルトルの丘を散歩してこの前を通る度にサティの曲が頭の中に流れる。彼は散歩したのかなぁ〜この界隈。

晩秋のパリのアパルトマンのサロンの暖炉の前でマグリットの絵を見ながらサティを聴く・・・なんて、憧れるが・・・僕には暖炉も、大きなサロンも・・・ない。

エリック・サティ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
ルネ・マグリット
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

エリック・サティ・ピアノ作品集
ビル・クウィスト


Erik Satie




ルネ・マグリット—1898-1967
ルネ・マグリット—1898-1967
ジャック・ムーリ,Kazuhiro Akase

René Magritte,

モンマルトル関連記事 
[PR]
ペール・ラシェーズ墓地の直ぐ近く(パリ20区)に住んでいる友達の家に遊びに行く前に安らかに眠っている偉人達にご挨拶を・・・

a0008105_2093431.jpg


a0008105_2095226.jpg


a0008105_20101187.jpg


a0008105_20102624.jpg


a0008105_20105447.jpg


a0008105_20112241.jpg


a0008105_20121363.jpg


ご挨拶をした永眠する偉人達・・・
[PR]
皆さんより一足先、日曜日にセルジュ・ギャンズブールSerge Gainsbourgに会いに行きました。

a0008105_2581737.jpg


a0008105_258501.jpg


a0008105_259923.jpg


セルジュ・ゲンスブールSerge Gainsbourg(1928年4月2日 - 1991年3月2日)出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

モンパルナス墓地 (Cimetière du Montparnasse)
[PR]

日本ではゲンズブールと呼ばれているんですね。散歩の途中で彼が生前住んでいた家に前時々前を通りかかります。
サンジェルマンデプレ、セーヌ河からも近い絶好のロケーション。いいなぁ〜この家!一時期,ギャンズブール博物館にするような噂が流れましたが今はどうなんでしょうね。





【参考サイト】
http://fr.wikipedia.org/wiki/Serge_Gainsbourg

More
[PR]
・・・といっても、彼はもういませんが・・・

音楽家ワーグナー(Richard Wagner)が1850年5月に滞在したホテルに隣接(昔はホテルが経営者だった)由緒あるキャフェ"Cafe des 4 Soeurs"
これからの季節、テラス席は気持ちいいですが、このキャフェの内装は必見!









★関連記事★
カプチーノ capuccino

[PR]