<   2005年 05月 ( 55 )   > この月の画像一覧

主人公のこの映画のモデルになった人物は・・・・

フランスのシャルル・ドゴール(ロワシー)空港のターミナル1に1988年から住み着いて以来空港を一度も出ていないKarim Nasser Miranというイラン人。

一時期、フランスのメディアでも騒がれたのですが・・今彼はどうしているんだろう?

■今気になっていること・・・『フランス落書き帳』2004-09-04 10:04

Le Terminal-www.allocine.fr
彼は空港で待ち続けた。約束を果たすため…。アカデミー賞監督賞を2度受賞のスティーブン・スピルバーグ監督の“今の時代だからこそ撮りたかった”という極上の感動ドラマ。主演は2年連続でアカデミー賞主演男優賞を受賞したトム・ハンクス(夕刊フジBLOG)・・・

Le Terminalオフィシャルサイト


ADP-RoissyCDGロワシー空港
ADPパリの空港
[PR]
パリ日本文化会館・・・・

フランス語ではMaison de la culture du Japon à Paris

1997年5月(同年9月に一般公開開始)
【所在地 】
101bis quai Branly 75740 Paris Cedex15 FRANCE

地下鉄6号線 Bir-Hakeim駅 より徒歩2分
R.E.R高速郊外地下鉄C線Champ de Mars駅より徒歩3分

館長は4月から中川 正輝 氏(それまでは磯村 尚徳 氏)

世界には日本文化会館が3ヶ所(パリ・ローマ・ケルン)あります。

エキスポ『縄文展』、『オンド・マルトノ』のコンサート、知人の『邦楽』コンサートなどで何度か訪れましたが、多目的用に造られたコンサートホールは最高!PC制御によって舞台と観客席が自由に変えられ、バックステージもアーティストがくつろげるようにかなり神経を使った造り。


パリ日本文化会館www.jpf.go.jp
エッフェルのすぐ近く、日本人、韓国人に人気のある15区に所在・・・




パリ・マンハッタンとも呼ばれる高層ビルが建ち並ぶ・・・

秋のエッフェル塔(2004-10-22 17:50 )
[PR]
5月1日は祝日ですが、今年は残念ながら日曜日・・・

こちらでは振替休日にはなりません。



午後の散歩に出かけたら、ローラーブレード・パレードにぶつかりました・・・・




パレードの前後に警察の車がエスコート、パレードの周りは黄色いジャケットを着たエスコート隊が一緒・・・
パリの金曜日の夜のローラーブレード・パレードに比べたら可愛いものでした。
*www.pari-roller.com:1994年から始まったもので、毎週金曜日21時30分、モンパルナスから出発。約2万人近い人がローラーブレードで午前1時までパリ市内約30キロを一緒に走行します!
車に乗っていてこのパレードに遭遇したときは信号が変わってもしばらくは"我慢"・・・2万人近いローラーブレードのパレードははっきりいって"格好いい"です^^
*創立者Boris BELOHLAVEK (Fondateur, Président de 1998 à 2004, Vice-Président)


ボルドーは毎月第1日曜日、ノーカーデー・・・



メーデーでトラムも走らず・・・静かな日曜日でした。
[PR]

[PR]

フランスでは5月1日、幸福を運んでくれる花・・・"鈴蘭スズラン"(muguet ミュゲ)を贈ります・・・・

この日は、誰でも森、自分の庭から"スズラン"を摘んで来て、路上で売ってもいい日。

僕の周りの40代以降のフランス人たちから、子供の頃にお小遣い稼ぎで路上でスズランを売った時の話をよく聞かされますが・・・・

今年は、3月に数日間かなり気温が上がった後、また冬に逆戻り。フランスでは、"今日の日"に間に合わせるようにスズラン栽培を工夫するようですが、北部では今年は"つぼみ"のままのスズランがかなり・・・ボルドーはこの2・3日、いきなり真夏(30度越してます!)で友達が庭から摘んで来てくれたスズランは満開、暑くてもう枯れ始めてしまいました。

花屋でもいっぱい売ってます・・・


去年の記事から・・・・

[PR]