最近結構増えたのがこのマークがついたレストラン・・・

a0008105_2175222.jpg


運転免許証が点数(減点)制になり飲酒運転はかなり減点・・・それでなくてもお客さんのワイン離れが目立つ今日この頃。

「ふたりで1本は多いよね~」なんてワインを取らずに食事をするフランス人も増えてきました。
そんな中、苦肉の策として登場したのが・・・・「お飲み残しになったワインはお持ち帰りください!」
今まではかなり勇気が要りました・・というか残してきたボトル。

まさか、「ウチのポチが好きなので持ち帰ってもいいです?」なんて言えませんでしたから・・・このサービスはなかなか好感が持てます。
[PR]
今回TOKYOFM Sevenという番組でフランスを紹介という事で少しだけおしゃべりをさせてもらいました!


放送は・・・・

10月25日(月)21時~22時


TOKYOFM Seven

お時間があったら是非お聴きくださいね!!

TOKYOFM Seven
[PR]





久し振りにトゥルーズに行く時に高速道路を使いました。いつもは国道を使ってゆっくりなのですが・・・今回は時間がなかったので。
こんな感じでチケットを受け取ります。 ボルドー/トゥルーズ間の高速料金peage は15、50ユーロー


最近のフランスのサービスエリアのサービスはかなり向上、トイレもキレイ、レストランの質もまともになったようです。このマッサージ椅子には驚きましたが・・・


休憩にあまり時間をかけたくない人たちのためには、こんな感じで自販機エリアが設けられています。数社の石油会社によってエリアごとにそれぞれのカラーを出してますが中にはちょっとしたスーパーをかねているようなサービス・エリア&ガソリン・スタンドもあります。
[PR]
20数年も前の事ですが・・・

エッフェル塔改装工事で、古くなった部分を取り替えて・・・”鉄くず”(高貴な・・・)を証明書付きでパリ市が売り出した事があるのですが・・・そのときは全然興味がなくて買いませんでした。今考えると・・・・欲しい!!

パリの石畳も・・・証明書付きで売りだされた事がありましたが・・・これはいりません!(何となく”ウンチ”がしみ込んでいるみたいで・・・)

凱旋門改装工事の時に・・・周りに青・白・赤にペインティングした網を張り巡らし;工事終了後に証明書付きで売り出されました。
・・・・買いました。^^







もっとご覧になりたい方はこちらからどうぞ!!
[PR]
この土曜日(10月18日)・・・

la journee mondiale de l'alimentation par l'association Action contre la Faim.(全世界餓死撲滅デー)


サンシュルピス広場にて、餓死撲滅運動協会のボランティアによって306個の人間のシルエットの形をしたカートンがずらっと並べられて・・・4秒に1個づつゴングと共に倒していく”空腹の時計”"horloge de la faim" というパーフォマンスが行なわれました。
fr.news.yahoo.com

この金曜日に(10月17日)・・・

Robert Parker (世界的に権威のあるワイン批評家)が東京で12月の半ばに2日間、
Joel Robuchonを料理長に迎えたディナー会を開くと表明。

ディナーのタイトルは"diners hedonistes"(快楽主義者のディナー)

定員:40名ほど
会費:100万円(7500ユーロー)
会場:恵比寿のシャトーレストラン

選ばれたワインは世紀のワイン19本・・・

そのうちの1本は Lafite-Rothschild 1864 (le magnumマグナムボトル)
・・このワインは1世紀の間、シェイクスピアにマクベス”MacBeth”を書くインスピレーションを与えたスコットランドのお城のカーブに収蔵されていたとか・・・

その他のワインは・・・
Chateau d'Yquem 1921
Margaux 1953
他・・・

fr.news.yahoo.com
[PR]