a0008105_11120.jpg
ここ数年でしっかり浸透・・・

この写真はSNCF国鉄のブティック。フランス国鉄の直営店でパリもボルドーもだんだん増えてます。ボルドーではコマーシャルセンターのなかにもあり買い物のついでに電車の切符を買えるので便利です。

入り口で整理券をとり、正面に見える電子掲示板で自分の数字が示されたらカウンターへ行きます。
このシステムはスーパーの魚売り場、肉売り場、チーズ売り場でも見かけます。このシステムを知らないで整理券を持ってないとどんどん持ってる人に順番が回り追い越され取り残され・・・パリでは特に外国人慣れというか皆毛色が違っていて当然と思っているので誰も外国人が困ってるとは思いません。しかも皆がフランス語を分かっているものと思っていますので・・・けしてフランス人が冷たいわけではありませんよ!それだけフランス(特にパリは)に住んでる外国人が多いということだと思います。
尋ねると結構親切に教えてくれます。但し英語はダメ!ほとんどの人が喋れないので
・・・初めからそっけない態度をされます。若い世代はかなり違ってきてますので尋ねるなら若い子がいいでしょうね。
郵便局も整理券はありませんが一列に並び順番に空いたカウンターに行きます。
慣れた今ではあたりまえのようになってますが・・・しばらく前までは早い者勝ち!けっこう並んでいる列があってないようなもので、醜い争いが必ずどこかで起こってました。
国鉄の駅も当日券の窓口4~5つにひとつの列の割合で柵が作られてます。

国鉄や郵便局での口論・口争いが懐かしい今日この頃です・・・
[PR]
a0008105_9932.jpgSpeed Dating いやぁ~なんじゃこれ?

ここ数年すごい勢いで・・・フランス中あちらこちらで出来ています。
※ためしにYAHOO FRANCEなんかでこのキーワードサーチすると・・・出てくるわ出てくるわ、とんでもない数が!!
Speed Dating・・・アメリカから入ってきた出会いクラブとでも言いましょうか・・・
時間が無いビジネスマン、キャリアウーマンにかなりの人気です。
本来はキャフェまたはレストランで7人の相手とひとり7分づつお話をして気に入った相手がいたらメッセージを残して後ほど連絡がくる。まるでお見合いクラブ!
この7分間の間には相手がいくら気に入っても個人情報は渡さないのが規則。

実際に僕の周りにも何人か試した人がいて・・・実際交際をしてもう1年以上も続いてるカップルも。

しかし7分後とにドラがなり・・その度に席をかわり・・・???そんなんで相手が分かるのかしらん?フィーリングなのか?

最近パリで話題になったのが・・食事をするのでSPEEDではないのですが、回転寿司DATING!!カウンターの各席にディスプレーが設置されててレストランの席が画面に数字で表記されています。
気に入った相手がいたら早速その番号へメッセージを電子ペンかキーボードで打ってお話を・・・というかチャット!!うまくいけばその後はお好きなように・・・

あるお店で・・これまたアメリカから入ってきたものですが・・独身用の指輪という名前の指輪が売られていて静かにブーム!

一昔前は、フランスもイタリアに勝るとも劣らないナンパ国だったのに・・・アピールしないと誰も声をかけなくなってしまったのかしらん?

ケイタイがものすごく普及、SMSだのiモードだの・・・PCでチャットだの・・・バーチャルに慣れつつあるフランス人・・だんだん面と向かってのコミニュケーションが出来なくなりつつあるのでは?(若干心配・・・)

そういえば・・最近ウチが使っているケイタイ会社にTELしたら・・・

いきなり「ボンジュール!私の名前は・・・です。ムッシュ・イライデ!どんなご用件でしょうか?」
・・・・マニュアル通りに会話されると腹が立ってきます。

先日もウチが使ってるブロバイダーに直接行って問題解決を頼んだのですが・・・全然埒開かず・・しかし相手はずーっとマニュアル通りに淡々と・・最後にはかなりアタマに来て・・一瞬われを忘れてガンガン文句を!!(ウチの彼女が僕のことを止めなかったら・・・けっこう後で恥ずかしかったですが・・特にこのボルドーではあまり大きな声で文句を言っている人を見かけません。パリではしょちゅうなのに・・)

相手のの責任じゃないのはよく分かります。昔みたいな僕の責任じゃないよ!僕の知ったことじゃないよって言われたほうがよほど気持ちがいいですよ!面と向かって堂々と文句をいえますから・・・しかしマニュアル通り淡々と答えられると怒っているこちらが悪いみたいで・・・。

最近の外国人観光客に対してのアンケートで観光客の半数以上がフランス人の態度(道を尋ねた時のそれ。キャフェ・レストランなどの接客態度)が悪くて最悪という答えで観光局は何とか挽回しようと思案中らしいです。

僕自身は態度の悪い昔のフランス人が懐かしいです・・・。
[PR]
a0008105_92011.jpgいろいろ写真が貯まって・・・

今までBlogで紹介していない写真を一挙にUPしましたので暇つぶしに観てやって下さいな!!ほとんど文章もなし!

単純に写真だけ掲載してあります・・・
お友達のVodka君
お友達のAlmaちゃん
お友達のLe Pottokポチオクちゃん

ここにFanetteの写真を掲載しております。
ここにVodkaの写真を掲載しております。






エトルタ(ノルマンディー)
ペルシュ地方
パリ
ラ・ロッシェル
ダックス(アキテーヌ地方)       ※ Copyleft© 2001-2004 Fanette
ボルドー
バスク地方

旅の写真を見るはここをクリックしてください!!
[PR]
3時間30分の小旅行・・・

フォンテンヌブロー発のイル・ド・フランス
シャンパーニュ地方
シャブリ発ブルゴーニュ地方
シュノンソーまたはアンボワーズ城発のロワール地方
ピュイ・ド・ドーム発オベルニュ地方
ラ・ロック・ガジェアック発アキテーヌ地方

を気球(Montgolfiéresで散策!)は205ユーロー


ヘリコプターでパリの上空を・・・

(日曜日のみ)

パリ周辺25分の旅が107ユーロー
パリ周辺とベルサイユの旅35分が134ユーロー


ポルシェ911カレラ2を使っての本物のサーキットでの運転(2時間)

2時間コースで助手席に座って2周、911のハンドルを握って8周、911Carrera2のハンドルを握って4周、教官の指導を受けながら2周・・・178ユーロー
[PR]
a0008105_182058.jpg先日かなり暑い日の夕方・・・

ボルドーのウチの裏の隣人達(といっても面識も無い、話もしたことも無い人たちですが・・・)

屋根は熱くないのかなぁ?落っこちないかなぁ?と心配しながら・・・・

去年、フランスでは猛暑で15000人のお年寄りが亡くなりました。あまりの猛暑に病院、老人ホームが対処できなかったのと一人暮らしの最寄のない老人が都会のアパートであまりの暑さに倒れて・・・

今年は既にクーラーが売れきれ状態らしいです。

この10年で気温がそんなに高くなったとは思えませんが・・・新しく買う車は皆エアコン装備。10年前なんて何十台に一台だったんだろか?エアコンが付いてたなんて・・

昔は扇風機すらこのフランスでは普及してなかったのに・・・炎天下は凄く熱いけれど日陰に入れば涼しいというヨーロッパ特有の湿度の少ない夏。
・・・これは今も変わっていないと思うけれど。かなりの車は窓を閉めて走っており・・・これ凄い数!だなぁと思いながらこちらは窓を全開にして走っております。

3年前一時帰国。日本に2月の終わりから9月まで7ヶ月ほど滞在。久しぶりの梅雨を体験(といってもこの年は空梅雨)。何度か小さな地震に夜中起こされて(これは忘れてました・・・最初は何が起こったのか分からず慌てふためいてウチの彼女に笑われました。)フランスでは夏洗濯をしてテラスに干したらバスタオルも1時間くらいで乾きますから・・何日も乾かない日本ではかなりショックでした。

東京の日暮里に一軒屋を借りて半年間過ごしましたがこの間一度もクーラーは使わず扇風機だけ。大家さんがもうひとつ新しくクーラーをつけてあげましょうかって言ってくれれましたが・・・代わりに網戸をつけてもらいました。

夏の間,毎日のように友達が経営してる近くのシャレーにお茶を飲みに行ってましたが、席は何時もハーブガーデン見える外のテラス席。皆は僕のことをけっこう変な顔してクーラーのがんがんに効いた寒いお店の中から覗いていました。

何だか暑さってというかクーラーは慣れの問題が多いような気がしますが・・・・クーラーを使うことでそれらから吐き出される熱い空気でまわりは益々暑くなってる感じがします。パリのアパルトマンの下のお店がクーラーを最近つけて、それから吐き出される空気で中庭がかなり熱くなったような感じがします・・・
[PR]