a0008105_213613.jpg友達のうちの七夕の夕べに誘われて・・・

日仏カップル、奥さんは料理の旨い日本人。いつも美味しい料理と、お酒・・・楽しい会話で帰宅は午前2時近くになってしまう。

昨日は七夕の夕べをという事で、皆で短冊に筆やペンで願いごとを託していっぱい書き連ねた・・・
お酒もガンガン飲んで、さぁそろそろ帰りましょうという事に・・・・ここからがフランスは長い。

皆席を立ち、挨拶をして・・・ドアまで・・そこでまた会話が、今日の食事のお礼から始まり・・・今度また是非・・・という会話が始まり・・・階段を降りて、建物の出口でまた挨拶が始まる。
「そろそろ・・・」と言い出してから、本当にお別れするまでに・・・30分はかかるのでは?

日本から来た人達(あくまでも複数の場合・・・)と一緒にキャフェに入ったり、レストランで食事をしたりした時・・それでは「そろそろ・・・」と声がかかったかと思うや、全員もう立って出口のほうに向かっている。
一緒にいるフランス人は・・・わけがわからなく・・・呆然と座ったまま。僕はそのテーブルの横で立ったままなんて事がしばしば。

フランスに長い日本人とお茶やら食事をして「それではそろそろ・・・」何て言うと・・皆で・・・フランス式?それとも日本式そろそろなの?ってお互いに訊きあうことが僕の周りではしばしばあります。

せっかちな日本人はフランスでは生活できないだろうなぁなんてよく思います。

※料理の一部は美食村にアップします・・・
七夕伝説とても興味深かったので・・・是非!!
J'ai demandé à la lune
Et le soleil ne le sait pas
Je lui ai montré mes brûlures
Et la lune s'est moquée de moi
Et comme le ciel n'avait pas fière allure
Et que je ne guérissais pas
Je me suis dit quelle infortune
Et la lune s'est moquée de moi


J'ai demandé à la lune
Si tu voulais encore de moi
Elle m'a dit :
"J'ai pas l'habitude de m'occuper des cas comme ça"
Et toi et moi
On était tellement sûr
Et on se disait quelques fois
Que c'était juste une aventure
Et que ça ne durerait pas



Je n'ai pas grand chose à te dire
Et pas grand chose pour te faire rire
Car j'imagine toujours le pire
Et le meilleur me fait souffrir

J'ai demandé à la lune
Si tu voulais encore de moi
Elle m'a dit :
"J'ai pas l'habitude de m'occuper des cas comme ça"
Et toi et moi
On était tellement sûr
Et on se disait quelques fois
Que c'était juste une aventure
Et que ça ne durerait pas

フランス語が分かる方、フランス語を勉強中の方、大学時代にフランス語を学んだ方・・・是非、日本語に訳して下さいな!!
フランスのロック・グループINDOCHINEの曲です。こんな詩が書けたら・・・最高です!!
7月7日七夕・・・

今日の名前はRaoul・・・
明日はThibaut・・・

毎日カレンダーにはその日の聖の名前が記されてます。

昔は、ごく限られた名前ばかりだったような記憶がありますが、最近では日本人の名前を付けたり(ごく稀ではありますが・・・)、有名な車の名前を付けたり(これはかなり問題になりましたが・・・・)、TVや映画、マンガの影響がかなり目立ってます。


2003年度のポピュラーな名前は・・・・・
<女性>
LEA
MANON
EMMA
CHLOE
CAMILLE
OCEANE
CLARA
MARIE
SARAH
INES

<男性>
LUCAS
THEO
THOMAS
HUGO
MAXIME
ENZO
ANTOINE
CLEMENT
ALEXANDRE
QUENTIN


2003年度の人気のあった名前・・・・
<女性>
LOAN
LAURYNE
SALMA
ENOLA
DONIA

<男性>
NOA
NOAH
MATIS
FABIO
UGO
a0008105_172152.jpg
朝、何も食べなくなったのは何時からだろう・・・

泊り客が来る度に戸棚の奥の方から登場するのがこいつら。

普段、僕たちは朝はコーヒーだけ。旅行すると必ず朝食(特に民宿では)をとるが・・・。

昔は、タルティーヌ(バゲットを縦に半分または1/4に切って、バターをたっぷり塗ったその上に・・・ジャムか*ヌッテラ)かビスコットをこのボールになみなみに注いだキャフェオレのなかにダイビング!(最初の頃はこれ、気持ち悪くて出来ませんでしたが・・・)

一般的なフランス人家庭では・・・・クロワッサンは・・・ほとんど食べないのが普通。子供がたくさんいる家なぞ全員が2つづつも食べたら・・・あっという間に破産ですからねぇ~。

最近よその家に行って朝食をみると・・・やはり一番多いのが・・・このタルティーヌですが、そのほかにスウェーデン製のちょっと甘いビスコット、コーンフレークスが主流みたいです。あぁ~しょっぱい朝食がしたいなぁ!と時々思いますが・・・・

ビスコットのバターの塗り方は「旨く割らないで塗るのはこうするんだよ!」ってものすごく可愛かったブリジット・バルドーの映画で覚えました。

明日の朝はこの*ボールが活躍します・・・

*ヌッテラ Nutella
*ボール bolフランスに長年住んで帰国した友達がWEBショッピングで扱ってます。NAOの合言葉で安くしてくれるそうです!
a0008105_19447.jpg
最後の日に行ってきました・・・2年に一度のボルドーワイン・フェスティバル。

7月1日から4日までだったのですが・・何となく今更ねぇ~なんて行く来がせず・・・

それでも、この日曜日、あまりにも天気がいいので、散歩がてら出かけてみました。
場所はヨーロッパで一番大きいといわれているカンコンス広場。

最後の日だったのでワイン試飲券は一人分だけ購入。

10ユーローで、ワイングラス1個(赤い紐付きのビニールケースに入っています。)
とワイン試飲券11枚。4日間乗り放題のトラムのチケット。

ウチの彼女は二人分買うと張り切ってましたが・・・如何せん最後の日の19時に入場。「0時までにふたりで20杯は飲めないよ!」となだめました。

なんとなく・・・皆がワイングラスを片手にふらふらしていたり、赤いビニールのケースを首からぶら下げてるのを見て・・・連帯感みたいなのが沸き起こってきて・・・さあァ飲むぞぉ~!!みたいに。(この日は約3万人が集まったらしいですが・・本来はデギュスタション・・・つまり試飲で・・目的は酔い潰れる事ではありません。)

22時近くまで明るいので・・・すれ違う人たちの顔がだんだん赤くなっていくのがわかって、おかしいくらいでした。

あまり美味しくないサンドイッチを食べ(フランス美食村)
10杯飲みました。赤、白、食前酒もあり・・・けしてみんな美味しくはなかったのですが・・・この雰囲気には大満足!

フランスではお酒・タバコの広告は禁止なので・・あちらこちらのブースのワインの広告がとても不思議に思えました。

22時半過ぎにメイン・ステージでのコンサートが始まり・・・その後は花火。

僕らは、サッカーの試合が気になっていたので・・それとあまり好きな音楽ではなかったので・・・トラムに乗って帰宅しました。
※写真は会場のあちらこちらに設置された、ワインの樽で出来た給水所。みんなグラスを洗ってさぁ次ぎへ!ってところです。会場の模様はふらんんす・あらかるとマイページパリ6区サンジェルマン村に徐々にUPするつもりです。