タグ:クジラ ( 4 ) タグの人気記事

[バチカン市14日ロイター]新たにローマ法王に選ばれたフランシスコ1世が14日、選出される前に宿泊していたカトリック教会の施設に戻り、荷物をまとめて宿泊代を支払おうとしていたことが分かった。ロー...

【ローマ法王フランシスコ】Pourquoi appelle-t-on le pape François et pas François Ier ?全世界のカトリック教徒12億人の指導者となる新法王 (03/14)




【今日のキニナル】

【Chine】上海で回収された豚の死骸、6600匹にSix mille carcasses de porcs dans une rivière de Chine (03/15)


【EU】動物実験化粧品の販売、EUで全面禁止にL'UE interdit les tests sur les animaux pour les cosmétiques (03/15)





【Baleine鯨】クジラの集団座礁、「家族の助け合い」ではなかった 国際研究Le mystère des baleines échouées (03/15)









【パリの素顔全ガイド】フィガロジャポン(madame FIGARO japon) 4月号






【ジェトロセンサー】 2013年02月15日発売号 【特集】世界の食品輸入規制  日本の「食」を届けるために






【今日のキニナル】2013年3月14日午後12時05分(パリ時間)




【Serge Gainsbour】セルジュ・ゲンスブールが「ラ・マルセイエーズ」作者直筆を落札の瞬間GAINSBOURG et la Marseillaise



【キニナルPUB】Wilkinson - Douce Saint-Valentin


【TPP】ホントは怖いTPP ・・・「非・親告罪化」で日本の漫画界はどうなる?(漫画家 赤松健)

【フランス国籍】フランス人になる時に見る関係者向け限定ビデオとは(FRANCE)

 

 








【Expedia Japan】海外 / 国内ホテル・海外ツアー (03/11)

【JTB】ベストシーズン!海外旅行予約! フランス! (03/11)



【ワーキングホリデー・ビザVisa vacances-travail France】 (03/11)


【今日の天気と気温】 (03/09)

【注意喚起】在仏日本国大使館メールマガジン(臨時号)から (03/09)



【要注意】パリでのスリ、ひったくり、置き引き事件 (03/09)


【谷中ひみつ堂】真冬に行列のできる「かき氷」屋さん(TOKYO)


【キニナル】ネットショップ開業サービス、ブログサービス、翻訳サービス




今日もありがとうございます!
(フリー素材 今日もわんパグ)

naoparis
フランス在住ブロガーが発信する現地情報満載のブログランキングへどうぞ!
ジモモ パリ

[PR]
1月1日、『クジラの親子と出逢った!タヒチ・ルルツ島 碧の楽園の物語』2008年1月1日(火) 午前10時00分〜午前11時25分を観て感動した。(見逃した人は1月3日19時からBSジャパンで)

ザトウクジラの楽園、人口わずか2000人タヒチ・ルルツ島に野久保直樹、フリーダイビング松元恵、水中カメラマン古島茂氏が訪れクジラと一緒に泳ぐというドキュメンタリ番組。

先日も、レストランで食事をしていたとき、隣のテーブルのフランス人たちとひょんなキッカケで会話が始まり・・・捕鯨問題に触れたのだが。フランスではかなりこの問題を取り上げる機会が多くなっている今日この頃。こういった番組を是非フランスでオンエアしてもらいたいものだ。



クジラの親子と出逢った!タヒチ・ルルツ島 碧の楽園の物語テレビ東京 

http://www.bs-j.co.jp/kujira/ 
BSジャパン

クジラロケ・・・・ルルツ島『フリーダイバー 松元 恵 BLUETAGアスリート 松元 恵(フリーダイバー)のブログ』
 

http://www.baleinomane.net/ 

くじら図鑑 

クジラ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  

捕鯨
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  

捕鯨問題
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
  

http://www.whaling.jp/ 

ルルツ島・ツブアイ島・その他の島々  
http://www.tahiti-tourisme.jp/

ルルツ島地図 
http://www.aquanotes.com/

http://fr.wikipedia.org/wiki/Rurutu 

Rurutu 
http://www.tahiti-tourisme.fr/

捕鯨関連記事『フランス落書き帳』 

今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
[PR]
a0008105_19533618.jpg


a0008105_19535322.jpg


PHOTO【街角の落書き】 

★気になるニュース★
Le Japon renonce à chasser les baleines à bosse 
http://www.20minutes.fr/

ザトウクジラ捕獲見合わせ 政府、IWCと一致 
http://www.tokyo-np.co.jp

les baleines à bosse:ザトウクジラ

捕鯨問題
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

http://www.whaling.jp/ 

ザトウクジラ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

45% de Français estiment que Sarkozy expose trop sa vie privée
http://www.20minutes.fr/
45パーセント(アンケートに答えたフランス人)がサルコジは私生活を見せすぎているとしている。
公式の場での態度が馴れ馴れしく一部のジャーナリストから悪評。(ドイツ首相アンゲラ・メルケルに対しての彼の態度も一部で問題になっている) 

今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!

最近、あまりにもスパムトラックバックが多いのでしばらくトラックバック機能を停止します。(スパムコメントも多いのですが・・・)
[PR]
先日、エキサイトニュースの『世界びっくりニュース鯨料理店の新メニュー「フライド・クジラバーガー」、評判上々』を読んで、クジラの肉を使ったハンバーガーの存在を知りました・・・

記事によると・・・

このハンバーガーは『千葉県・和田町にある、小さなクジラ料理店が考え出したバーガーだ。「フライド・クジラバーガー」は鯨肉のフライ、サラダ用野菜を使用し、マヨネーズとケチャップをベースとしたソースをかけてパンで挟み込んだもの』

『フライド・クジラバーガー、クジラカツレツ・サンドイッチのお値段はどちらも1300円となっており、和田町を拠点として活動する捕鯨船が捕獲したツチ鯨の肉を使用している』なんだそうです。

『日本は1986年に商業捕鯨を停止したが、絶滅危惧種の保護が必要であると主張し、その翌年には調査捕鯨をスタートした。しかしミンク鯨などは捕鯨頭数を制限しなくてもいいほど、十分な数が生息している。

「クジラの数は現在、生態系を脅かすほどに増えている。私はもっと捕鯨頭数を増やしてもいいと思っています」とマツナガ氏はコメントしている』そうです。

僕自身は、クジラ、イルカ(誰かが食べたという話すら聞いた事がありませんが・・・)、サル、ハト、ウサギ、犬、猫、人間を現在食するのは拒否してます。(このリストは増える可能性が大)

最近やたらとフランスのニュースでは日本の捕鯨問題が伝えられており、日本側からちゃんとしたコメントや情報をメディアに発表してほしいなぁと感じます。
フランスのニュースの伝え方もかなり偏見があったり、その時の政治関係、政治力などによって、かなり内容が変形されるような事が起きるのですが、今回は、捕鯨問題の国際サミットで日本が日本の援助(お金)を必要とする国際捕鯨委員会(IWC)に参加している一部の国の票を買い取っている、研究目的ではなく食する事が目的としてというような内容でした。


【参考サイト】
『捕鯨推進派である日本国内にも、捕鯨反対派NGOが存在することや、捕鯨問題を扱う国際捕鯨委員会に捕鯨をしたことのない国家が参加していることなどが、問題を複雑にしている』捕鯨問題-出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

-国際捕鯨委員会-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

-Commission baleinière internationale-http://fr.wikipedia.org/wiki/

-http://www.iwcoffice.org/

-クジラ目-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Copyright © 2006 All Rights Reserved画像・文章の無断転載転用を禁止します
All trademarks and copyrights on this page are owned by naoparis.
[PR]