人気ブログランキング |

タグ:パイプ ( 5 ) タグの人気記事

a0008105_5904.jpg


a0008105_591998.jpg


a0008105_594048.jpg


a0008105_510064.jpg


a0008105_5101972.jpg


a0008105_510419.jpg


a0008105_511189.jpg


a0008105_5112256.jpg


a0008105_5115043.jpg


a0008105_512853.jpg

(パレロワイヤル界隈)

パイプ
散歩の途中にパイプ専門店に寄りました・・・

創業1878年、以前はCLUNY中世美術館前(サンミッシェル大通り)に店を構えていたのですが建物改修工事のため、ソルボンヌ大学のすぐ近くの現在の場所に移転。

AU CAIDE
12 RUE DE LA SORBONNE 75005 PARIS

http://www.aucaid.com/


常連客リストはすごい・・・

e Duc de Windsor, Georges Brassens, Jean Vilar, Pierre Sabbagh, Claude Darget, Jean Richard, Jacques Tati, Claude Brasseur, Sartre, Louise de Vilmorin, Lino Ventura, Laurent Terzieff・・・・

パトロンのDIDIERディディエ氏にいろいろ面白い話を聞かせてもらいました。




a0008105_235472.jpg


BOUTIQUE店内・・・・
ヴァカンスでタバコ屋も閉まっている所が多く、いつものお店はかろうじて開いていたのですが、いつものケンタッキーは来月まで入荷しないとの事・・・・

この際,仕方が無いので、おばさんにどれがいい香りのするパイプ用タバコなの?って訊ねて買ったのがこれ。
a0008105_2237422.jpg


デンマーク製、パッケージのデザインもいいけど、クラフト紙感覚の素材も気に入りました。

肝心の中身は・・・・
a0008105_2243911.jpg

enriched with calfornian whaite waineと記されていて・・・へぇ〜と思いながら吸ってみましたが、旨い!です。ワインは感じられませんでしたが香りもいいしヒット!(香りは大切!最近、フランスでも肩身が狭くなった喫煙家、香りが良ければわりと許しくれるし・・・ね!)
価格は8,60ユーロ。ケンタッキーはボルドーで2軒しか売っていないし(ウチから徒歩圏内)パリでもウチの近くでは2軒。このタバコもあちらこちらでは売られていない感じですが、ケンタが無ければナッパでとチョイスが増えました。

僕はBICのライターが好きですが、パイムはやはりマッチでと、以前吸っていた時にコレクションしていたマッチを引き出しから出して,再会した変なマッチ・・・

a0008105_22471985.jpg


a0008105_22474254.jpg


フランス製ではないよなぁ〜フランス製もそうなんですが、日本製に比べて点き悪くてイライラもの。日本製って数年放置していてもすんなり火が点いてくれて優れものだなぁ〜


金欠病のときに買うフランス製パイプ用タバコ・・・
a0008105_22505357.jpg


a0008105_22521141.jpg


ケンタやナッパより2ユーロ安いのですが・・・味は・・・普通のタバコを吸ってる感じでいまいち。

いつも吸っている(最近量が増えたので、そろそろ減煙ですが・・・)タバコ・・・



先日、友達が巻いてくれたタバコ・・・
a0008105_22533471.jpg


フィルターまでつけてくれて・・・あっという間に器用に手巻き。僕は機械を使わないとこんなにキレイに巻けません。アメリカの映画でカウボーイが馬に乗って,片手でかっこ良くタバコを巻いているシーンに憧れて何度か試しましたが・・・馬に乗ってもいないし、両手なのに・・・こんなにウマク巻けない!(笑)因に巻いてくれた人は女性です・・・・


【関連記事】
■パイプで瞑想
■世界禁煙デーLA JOURNEE MONDIALE SANS TABAC
ストレスがたまる事がいくつかあって、久しぶりにパイプを取り出しました・・・

僕の場合は、タバコのように持ち歩かなく家のみの喫煙です。

掃除がなかなか面倒ではあるのですが、逆にその掃除をする行為が何故か落ちつくパイプです。


久しぶりのパイプ用の刻みタバコ

ケンタッキー産のバージニアに天然のバラの赤い花弁をミックスしたもの(デンマーク製)日本では850円フランスでは8,70ユーロ(約1260円)
パイプ愛用者の必需品です
a0008105_17241098.jpg


a0008105_17242219.jpg


a0008105_1724331.jpg


a0008105_17244515.jpg


a0008105_17245892.jpg


a0008105_172596.jpg

a0008105_17241098.jpg


a0008105_17242219.jpg


a0008105_1724331.jpg


a0008105_17244515.jpg


a0008105_17245892.jpg


a0008105_172596.jpg


今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
今年の1月まではこのパイプの掃除をするのが僕にとっての瞑想meditationでした・・・
a0008105_84502.jpg

パイプの木の部分とプラスティック(一番下のは角で出来ている)をセパレートさせて、モールで煙突掃除のように中にたまったタールを取り除きます。モールがないときはティッシュで紙縒りを作ってモールの代わりにします。


a0008105_853713.jpg

こんな感じで1日数回掃除をし、またパイプに葉っぱを詰め込みゆっくりと火をつけて・・・忙しい人には吸えません。

このパイプの掃除をしている時は何も考えずに黙々と・・・本当、瞑想しているかのごとくでした。きれいに掃除をしたパイプにバラの花びらが混ざったこのパイプ用のタバコを詰めて火をつけると・・・部屋中・・・ものすごくいい香りがして、幸せになります。このタバコの香りのお陰でフランスでも日本でも随分いろんな人から声をかけられました。

禁煙した今・・・
何がパイプの代わりになってるのでしょうか?Blogでない事は確かです・・・・