タグ:直木賞 ( 3 ) タグの人気記事




▼【BOOK】第150回芥川賞・直木賞受賞作(JAPON)

 

 




 

 
【Fujisan.co.jpの定期購読 × 楽天ブックス】

 

 




[PR]
『夜はいつだって、朝を連れて来る約束を必ず果たす。だから、人は安心して眠りにつける』"肩ごしの恋人"から

肩ごしの恋人
肩ごしの恋人
唯川 恵


商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
女はいつだって、女であること自体が武器だ
きっとあなたの中にいる、ふたりの女の物語

内容(「BOOK」データベースより)
自立した女は他人も自分も信じられない。女性を武器にする女は結婚、離婚を繰り返す。そんな27歳の二人の主人公と物語を紡ぐのは男子高校生、やさしい妻帯者、美しいゲイ…。等身大の女性を描く長編本格恋愛小説。第126回直木賞受賞
[PR]
『第136回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が16日、東京・築地の「新喜楽」で開かれ、芥川賞が青山七恵さん(23)の「ひとり日和(びより)」
青山さんの芥川賞受賞は史上7番目の若さ。直木賞の該当作がないのは4年ぶり。贈呈式は2月23日午後6時から、東京・丸の内の東京会館で開かれ、正賞の時計と副賞100万円が贈られる・・・ 芥川賞は、青山さんと同様に若くして同賞を受賞した選考委員の石原慎太郎さんと村上龍さんがそろって記者会見』Excite エキサイト : 社会ニュースより

芥川龍之介賞-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



直木三十五賞-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]